街でいちばん小さなケーキ屋からのお知らせ と 出来事を綴ったブログです。          福岡県大牟田市築町3-6  0944-56-5506


by tambour-cheese
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カモの次はアヒル

c0164401_1638415.jpg

太陽が見たい!!
毎日雨と湿気で なんだか じと~っとしてしまいます。

さて そんな じとじとには プルプル♪
毎月の第1週目に作ってます 杏仁豆腐は いかがですか?
水曜~土曜まで 発売いたします。

お取り置きもいたしますよ♪

台湾記 ひつこく 続けております
お暇な方は このまま どうぞ~





「でもさ 表と裏がでたじゃない それだけでもいいわよ」 と母
突然何かと思えば
例の おみくじの事です。

どうやら あの半月のやつが 裏同士だと おみくじさえへも引けないので
引けただけ良かった という事らしいのです。

励ましのつもりでしょうけど
本人 そんな おみくじの事 すっかり忘れてた頃に 突然言い出すもんですから
また 思い出してしまい 気持・・・ダウン。

さて そんな気持を 上げ上げに♪してくれる事と言えば
美味しいものを 食べるに限るのではないでしょうか。

食べてきましたよ
台湾だけど北京ダック!!

一見 スープと間違えそうになった フィンガーボールまでできて
ホテル 北京ダック フィンガーボールとくれば
もう 気取るしかないでしょ。

目の前で お肉を切り クレープの皮みたいのに ネギとソースと一緒に包んでくれます。
「美味しいなぁ」と思ってる横で

「前 食べた方が美味しかったわね。ネギがもっと細くて」
なんて 日本人ご夫婦が話しています。

そんな私も 食べなれた感じで
「前 食べたやつは もっとお肉厚くて パリパリしてたよね」と妹に話し掛けてみます。

「あれ 豚の丸焼きだったじゃん コレ鳥だから」と妹

パシャパシャとフィンガーボールで指を洗い
心落ち着かせます。


お楽しみのデザートは
熱々の蒸し器に入って運ばれてきた 「黒ゴマ饅頭」でした。

1つが かなり大きくて
一口食べると 熱々の サラサラタイプの黒ゴマソースが ダーッと流れてきます。

イメージは
噴火口から 溶岩が流れ出てくる感じです。

そうなると どうなると思いますか?
そうです 慌てます。

とりあえず 中味の黒ゴマソースを 吸ってしまおうと持つと
横から 熱々のが流れ
アチっ!と手を離すと 蒸し器の底のスノコ?の隙間から
まっ白な お皿に黒ゴマソースが べちょっと
しまいには 白いお茶の器にも べっとり

そうそう こんな時の フィンガーボール♪
が しかし 北京ダックの食べ終わったお皿と共に片付けられて既に無し。 

私は言いたい!

フィンガーボールまで出て
「お客様に 気持ちよく召し上がって頂こう」
そんな気持が伝わる 気の利いたレストランなのに

饅頭小さくするとか
中味のソースを もっと固形にするとか
何故 もっとスマートに食べれるようにしてくれないんだろうか と。
私は 気取ってるんです。今。

しかしですね。
私の周りの方々は
そんな慌てる感じもなく
シュッと スマートに召し上がってらっしゃった。

日頃 高級感ある場所で食べなれてないと
こんなことに なるんですね。

「歯が 真っ黒だよ」
妹に言われ  黒ゴマまみれで 化粧室へ。
もうその頃には 「気取る」という事は すっかりと忘れていました。





 
[PR]
by tambour-cheese | 2012-07-02 23:00 | 休日