街でいちばん小さなケーキ屋からのお知らせ と 出来事を綴ったブログです。          福岡県大牟田市築町3-6  0944-56-5506


by tambour-cheese
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

吉祥寺ブルース

吉祥寺に行ったとき
必ず寄るお店
c0164401_23412560.jpg

36(サブロ)
文房具やさんです。

吉祥寺といえば
今は お洒落な街 住みたい街として有名ですが
そんな街の近く 武蔵野市というところに 
中学から ここに引っ越してくるまで 住んでいました。

「いやだ~ TAMBOURさん 何気にそれって自慢?」
(ちょっとね ウフッ♪)
いえいえ そんなことはないんですよ。

あの頃の 吉祥寺は
今の吉祥寺とは違う街でした・・・

あの これから 吉祥寺の想い出あれこれを 長々と綴りますので
お暇な方だけ お読みください。



私が中学生の頃の吉祥寺も 既にお洒落な感じでしたけど
まだ 商店街があり 庶民の香りが たっぷりとする そんな街でした。

今は お洒落なお店ばかりある 仲道商店街。
日曜などは 人がすごくて 歩くのも ままなりませんが
中学生の頃は その道を チャリで飛ばしながら 吉祥寺へと行ったものでした。

途中に 美味しいコロッケを売ってるお肉屋さん
藁?の上に乗った卵を売ってるお店
妹の同級生がやってる 寒天屋&ところてん屋さん
「となりのみよちゃん」なんて名前の駄菓子屋さんもあり
楽しかったなぁ~

赤い車で売ってる 焼きクレープ屋さんもあったし。
たいてい バナナとチョコを選び
チョコが クレープの熱さで トロリと溶けてるところが
たまらなく 好きでした

今は 全て違う店に変わっています。

そして 駅の近くに ハーモニカ横丁という路地が 今でもあるのですが
当時は 怪しい感じがして あまり近寄ったことがありませんでした。
最近では ごちゃごちゃした路地が楽しいと注目され
お洒落な 居酒屋さんなどができています。

先日NHKの「サラメシ」でも紹介されてました。

その路地の1つを抜けると
朝3時?5時?に並んでも なかなか買うことができないという
幻の羊羹を売るお店 「小ざさ」があります。
ここは 当時から 今も変わらぬ人気です。

今回 私が 結婚式(妹の)の時 コサージュを作ってもらったのも
このハーモニカ横丁にある お花屋さんです。
c0164401_23423986.jpg

いや~行くたびに感じるのですが
私の知ってる吉祥寺が どんどん遠くへ走っていってしまう
そんな気がします。

どんどんお洒落になって 嬉しいような
でも 昔の吉祥寺じゃなくなってしまうのが 寂しいような・・・

以前 住んでいた社宅も
今は 売りに出されてるのか
あのころ 皆が 大切に育てていた草花も 伸びきってしまい
建物に ぐるぐると絡まり始めていました。

こうやって アンコールワットも ジャングルに呑まれていったのかぁ
なんて植物のすごさを 感じてしまいます。

いろんな方に話したことがあるので
知ってる方もいらっしゃるかと思いますが

私達家族がお世話になってた歯医者も 吉祥寺にありました。
難しい治療になればなるほど 腕がなるらしく
早く治療したいもんだから
そんな時は 日曜日も治療をしてもらってました。

で 名医かと思えば
麻酔をしたあと 相撲のお気に入りの取組みが始まると
別室へと テレビを見に行き
戻ってきたとき 既に麻酔が切れてたり

父の時も 麻酔をした後
株の話で盛り上がったらしく
その間に麻酔が切れてたとか・・

「痛かったら 手をあげてね」と言われたので 手をあげたら
「おおげさ~」と言われたり

先生の趣味は 通勤途中にある他人の花壇に ネギの種を勝手に こそっと撒き
その成長を楽しむこと

それと・・・靴下のゴムを・・・

まだ いろいろエピソードがあるので(笑)
いつの日か そんな話も 追々

そんな先生らしからぬ先生なんて・・・と
治療を止める患者さんも多かったようですが

私達家族は そんな先生が大好きで
家族ぐるみで お付き合いさせて頂いてました。

そんな先生も 突然亡くなってしまって・・・

いろんな想い出が詰まった吉祥寺・・・
これから どんな風に 変わっていくのかな。

最後になりましたが
明日 水曜日
バナナシフォンケーキ 販売いたします。
 
[PR]
by tambour-cheese | 2012-09-25 23:47 | 休日