街でいちばん小さなケーキ屋からのお知らせ と 出来事を綴ったブログです。          福岡県大牟田市築町3-6  0944-56-5506


by tambour-cheese
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大人の味覚

c0164401_23545013.jpg
 
「何も食べれるものがない」と精進料理を前に ダダをこねた 幼かったあの頃・・・

今では 胡麻豆腐 ぎんなん・・・大好きです。
春の味 ふきのとう♪ あの苦味がたまりませんよね。
木の芽のあの ほんの少しで広がるあの香り

私の場合 大人になって好きになったような気がします。

今月は そんな大人にわかる味 苦味のあるチーズケーキです。
(苦味といっても ほんのりです)

*紅甘夏のホワイトチーズケーキ

紅甘夏を 少し苦味が残るマーマレードにし
チーズケーキに入れて見ました。
表面には そんな苦味を やんわりとさせるホワイトチョコのクリーム。

ホワイト・・・
そう ホワイトデーも意識したケーキとなりました。






さて 春の気配を感じると
父を思い出します。

そんな父の趣味は ボート。

このブログを 以前から読んでくださってる方なら
はは~ん と もうお分かりの事と思います(笑)

ボートって・・・
ニースあたりの地中海で?  ノン ノン。
じゃあ 石原軍団みたいに ハワイ?   ノンノン。
それじゃ 加山雄三さんみたいに湘南の? ノノノン。

正解は
井の頭公園の 手漕ぎボートです。足漕ぎスワンじゃないほうです。

以前 父の趣味はボートと友達に言ったら

「え~クルージング?」って 聞かれたことがありました。

何故か「う・・・うん」
って嘘をついてしまったあの日が ついこないだの事のようです。

桜が咲き乱れる頃の公園は 本当に綺麗です。
一人で乗るのは恥ずかしいと 私が付き合って一緒に乗ってました。1000円で。

桜が満開の頃は 写真を撮る人たちも多く 
あちらこちらで シャッターを切る音が聞こえます。

強い春の風がふいてたあの日 ボートを戻す時間が近づいてるとういのに
私達の乗ってたボートが 風で流され

もう 漕いでも漕いでも進まないのです。
そのとき 突風がふいて 父の髪が・・
薄くなってるところを気にして 横からもってきてた髪が・・・
ぷわ~っ と。頭の形に逆らうように・・

父は漕ぐのと戦ってて 手を離せる状況ではなく。
そこで私が 父の乱れた髪を はっ!っと押さえ ボートがグラッと揺れた瞬間

パチ パチ パチと
そう カメラマン達のシャッターを切る音。

どうやら 桜満開の下でボートにのる 微笑ましい親子とにでも 思われたのでしょう。

結果 無事 時間内に戻ることができましたが
どこかの展示会 もしくは新聞に投稿されてたりしたかもしれませんね。
賞とかとってたりして

そんな父も 先日 早いもので17回忌を終えました。


命日が来るたびに思うことは
もっと 親孝行しとけばよかったなぁ~って。

大切なものを失って 有りがたさ 尊さに気づくことって 多いですね。
そんな思い出の春

もうすぐです。
 
[PR]
by tambour-cheese | 2013-03-04 22:49 | 休日