街でいちばん小さなケーキ屋からのお知らせ と 出来事を綴ったブログです。          福岡県大牟田市築町3-6  0944-56-5506


by tambour-cheese
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

だから・・あるんですって!

c0164401_00293870.jpg

風が無くて日向だと ポカポカとして 暖かいそんな1日でした。

今日は 誰もが認めていない tambour前のナチュラルすぎるナチュラルガーデンの ある日の出来事をつづりますので
お暇でしたら お読み下さい。

そう あれは先週のこと・・・

キーンという何かを切る音が。
嫌な予感がしたのですが 
その予感 的中。

道沿いのケヤキの葉が枯れる頃 伸びた木を伐採しに来て下さいます。
道路沿いの全ての木を 剪定し伐採されるのですから 本当に大変だと思います。

しかし 何度その光景を見て tambourの片隅で泣いた事か。

せっかく 新芽が出始めた植物や
秋ころ植えたパンジーの上に 木の枝 葉が ドサドサドサーっと落ちて 
植物達が可哀相な姿に・・・


なので 今期は 秋 その剪定伐採が終わってからビオラ ハーブ 球根 スミレ・・・いろいろ植えました。

普段 何にも花が無いし 枯れ葉は落ち放題だし 枯れた枝ばかりだし
だからですかね・・けっこう毎日 そこにゴミが捨てられています(モーッ!怒)

でも よーく ご覧なすって!
あるんですって!

枯れ葉の間からは ヒヤシンスの球根からお花が
枯れ枝みたいなところからは 蕾みが
そして クリスマスローズも小さいお花が

あるんですって。

そんな植物達に 水を撒きながら感激していた その矢先です。事件が起こったのは・・・



キーンという音に胸騒ぎがし 外を見てみると

うううううそでしょ〜〜

そう tambour初めて12年か13年になりますが 今まで1度もケヤキの添え木なんて気にした事なかったのですが
それを 今! 今になって取り外し工事をしてるではありませんか!!

もう マイガーデンに男衆ズカズカ
そして 竹箒でザッツザッツ

工事衆が次の木に移った途端 いきなり見にいくのも ちょっと悪い気がしたので3時間後くらいに見に行きましたら。
やっと そう やっと根付いた花が折れ
ビオラは踏まれ 地中に埋まり
ハーブは 跡形もなく無くなり・・・・

そう 私のガーデンはいつもそう。

花が咲けば 盗まれ
芽が出れば踏まれ
そして 結果 いつまでたっても 見た目 野ざらし放題のただのスペース・・・

どうしていつもこういう 仕打ちなんでしょう
私 悔しくて 悔しくて。(嗚咽)



でもね 散々文句言いましたけど
木を切ったり 添え木を外したりして下さる方々には 何も悪い事はないのです。
「寒い中 お疲れさまです」 なのです。

100人見ても100人 「こんなスペース庭じゃないよ」という そんな感じのところですし・・

これは きっと 神様からの試練なのです。


はぁ〜なんだか 心の内を書きなぐったら スッキリしました。

今日見たら 踏まれてないヒヤシンスもあったし 頂いたチューリップの球根も植えてみました。
春になったら 少しは花壇みたいになるかしら。

こないだ その庭の上に 意味もなく石5個縦に積まれてて怖かったけど(何かのメッセージ?)
春になったら・・・・





















[PR]
by tambour-cheese | 2015-01-18 23:15 | 休日