街でいちばん小さなケーキ屋からのお知らせ と 出来事を綴ったブログです。          福岡県大牟田市築町3-6  0944-56-5506


by tambour-cheese
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

金柑のパウンドケーキ

c0164401_02183027.jpg


本日 金柑のパウンドケーキできてます。
甘く煮た金柑が入っております。
おやつの おともに いかがでしょうか?














父の命日でしたので お墓参りに行ってきました。

(ここからは お暇な方だけお読み下さいませ 父との想い出を語っております)

ありがたい事に お墓のあるお寺は 梅で有名なところなので
毎年 お墓参りの後に 梅を愛でれるという嬉しい特権があります。
今年は(梅の種類によって違いますが)まだ5分咲きくらいでした。
去年よりは 少し遅いかな。。

そんな父のことを 何度か このブログにも書いた事があると思うので
もしかすると もう知ってる。という方もいるかもしれませんが

ボートと 馬とゴルフが好きな父の想い出と言いますと

ボート・・・・ 井の頭公園の手漕ぎボート(スワンじゃない方)
馬・・・競馬
ゴルフ・・・グリーンには行かず 白いステテコ姿で部屋の中でもっぱら素振り

*エピソードその①
そう あれは中学生の時
わたくし 全く泳げないので どうしても水泳の授業に出たくなくて
朝ご飯を食べながら 「今日 水泳の授業出たくないな」と言いましたら

「出なくていいんじゃない」と父。

生徒手帳に嘘の欠席理由を書いて 先生に提出。毎回父に書いてもらい 中学3年の水泳の授業1回も出席しませんでした。
どうやら父も泳げなかったらしい・・・

*エピソードその②
夏休みの工作
夏休み最後の日 工作の宿題を全くしてなくて
確か・・空き箱使って動く動物を作る そんなやつだったかな
「工作できてないよ〜どうしよう〜」と泣いていたら

「お父さん やっといてあげるから もう寝なさい」

次の日 ウサギが すごい勢いで前に進む カラクリが一切わからない どう見ても大人仕上げの精密な作品が出来上がっておりました。
ある意味 バレバレです。
父は 大のプラモデル好きでした。

*エピソードその③
夏休みの絵画。 夏休みの想い出の絵を描く(妹の宿題)。
やはり 妹もやってなくて 間に合わない〜と泣くので 父先頭に家族みんなで仕上げる。
それが 賞をとり 校内に貼られる事に。

家族の誰かが
「これ間違ってる!本当の事 先生に言おうよ!」という正義感の強い者は誰一人として居ず

むしろ家族みんなで その貼られてる絵を見に行きました。「あの部分私描いたよね〜」とか言いながら 和気あいあいと。

でもね
良いこの皆さん。
これは 間違っています。
そんな事をしていると tambourさんみたいになっちゃいますからね。
老後がとっても心配な ペラペラ人生に。

でも そんな父が大好きです。















[PR]
by tambour-cheese | 2015-02-25 02:19 | おしらせ