街でいちばん小さなケーキ屋からのお知らせ と 出来事を綴ったブログです。          福岡県大牟田市築町3-6  0944-56-5506


by tambour-cheese
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

断捨離

c0164401_23571787.jpg

ここ最近 夏が戻って来たような暑さですね。

あちらこちらでイベントがやっております。
先日 今年最後になるであろう かき氷を食べてきました。
美味しかった〜〜〜♪
tambourかき氷も あと1回くらいはできるかと まだ機械をしまっておりませんでしたが
今週は もう10月ですものね。。。


先日 蚤の市にいきまして・・・ そう・・あの日も暑かった あの事が起きるまでは・・・

断捨離。
すずしくなったし そろそろやろうかと 棚の上にずーっと置きっぱなしになっていた篭をあけてみたら
ボロボロの継ぎはぎだらけの布が ごっそり。 かなり古そう。
久留米絣です。

友人が小布でパッチワークを作りたいというので
奇麗なのだけ あげることにして こんな継ぎはぎ失礼にあたるし あげれないよね なんて言って かなりの量をゴミ袋にまとめて捨てたのです。
そんな事をやったあとの 蚤の市。

アンティークの久留米絣の端切れが売っていたので 値段を見ると
一 十 百 千・・・・えええつ!ままままま 万!!4万8千円!!
継ぎだらけの布が一番高くて うそ〜〜〜っ!!
汗が吹き出すほどの暑さだったのに 一気に血の気が引き 暑さも吹き飛び 即 母親に電話。

「あれ! あれあれゴミに出した???」
主語が無くて わからないという母に 順を追って話すと
もう おととい捨てちゃったとのこと。


しかし なんですね。
一見 ゴミのように見える物でも ある人にとっては お宝なのです。

家に帰ると あげようとしてた 布の束から何枚か元の袋に戻していた母。
もちろん 私も一緒になって戻しましたとも。
(こういう 小さいところが結局損を産んでるのかもしれませんね)

断捨離・・・・
なんでやっちまったんだろう・・・
ますます 物が捨てられなくなりそうです。






















[PR]
by tambour-cheese | 2015-09-28 23:59 | 休日