街でいちばん小さなケーキ屋からのお知らせ と 出来事を綴ったブログです。          福岡県大牟田市築町3-6  0944-56-5506


by tambour-cheese
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:休日( 225 )

車窓

先週も 寒い中 ご来店くださいまして
ありがとうございました。

休日の日曜日ですが
今日も雨でした。

そんな雨も 時には素敵に思えるときがあります。
c0164401_23151017.jpg

雨の日の 車窓。

うっすらと霧がかかったような 田園風景は
とても神秘的で
以前 イギリスを旅した時の光景を 思い出します。
(ちょいちょい 鼻につくような これみよがしな外国旅エピソード入りますが(笑)
正直・・・・ 貧乏旅行でした・・)

ロンドンから 高速バスに乗ると 30分もしないうちに田園風景が広がります。
一人バスに乗っていた私は
誰とも話すこともなく パサパサになったサンドイッチをかじりながら
ただ 外の景色を眺めるだけでしたが
霧の中にうかぶ 田園風景と羊達の景色は
私を 飽きさせることなく
目的地へと 運んでくれたのでした。

そして この日の雨の車窓も
そんなイギリスでの想いを胸に
ロマンチック気分に ひたっていたのですが
降りるるや否や 
おやおや? 外の景色は 霧ひとつ無く鮮明に広がり・・・

ただ・・・窓が汚れていただけでした。
窓の汚れが 私を神秘の世界へと いざなっていたとは・・・

それはそれで・・・
まぁ いいか♪

雨の日の 汚れた窓も いいものです・・・?
[PR]
by tambour-cheese | 2009-11-22 23:24 | 休日

ニヤリ♪とする時

ニヤリとする時

c0164401_1733661.jpg

お買い物をして
合計が 777円になった時

レジの方も ちょっと「あっ!」みたいな感じで
だけど お客様なので そんな動揺を隠しながら 「合計777円になりました」と言い。
私も「オッ!」と 重いながら 777円の数字を増やしたいので
1円もかきあつめて ちょっと時間がかかるけど 
ややニヤリとしながら777円ぴったり渡す。

レジの人と私
お互いの言葉は ないけれど 
明らかに 777に動揺しているこの場。
ニヤリとします。

ニヤリとする時
TAMBOURの店内が狭いので
店内でお客様同士 言葉を交わされ 親しげになってるのを 
ケーキを包みながら 私の背中で感じた時。

この狭い場所から
人と人とのつながりが
広く広く 広がっていってくれたらなぁ
と思う 店主なのでした。
[PR]
by tambour-cheese | 2009-11-15 17:09 | 休日

お疲れ様でした

さて 内緒企画でしたあの 謎の物体の正体が
土曜 日曜に明らかにされました。
その 正体とは・・・・

ジャジャーン!!「よかもんジャー」
c0164401_23191024.jpg

主な製作者である フルーツ果物屋の店長さんと肩を組む よかもんジャー

誰ですか「エ~っ?」って思ってるあなた!
これからお話する物語を聞いたら 泣けますよ(ハンカチのご用意を)

この企画とは3月頃から始まったそうです。
もちろん 目的は1つ この沈んだ町に 元気を!!です。

企画の皆さん仕事が終わった後 夜に集まり 何度も会議を開き
業者に頼むと 何十万?もかかるというので 手作りになり
そこで こういうの意外と好きな店長さんが 主に製作担当となり。

店の裏で作ってるので シンナーの強烈な匂いに
臭い 臭い!!と ねぎらいの言葉一つ無く 扉を閉められ。 
時に 「笑える~ 何それ!」と 私に馬鹿にされ。
製作日数約3ヶ月。
前日は ピリピリしたムードで角が生えたヘルメットを かぶったり 脱いだりしてる姿は
近寄りがたい雰囲気でした。

そして 昨日 間に合うのか?と 心配していましたが
無事 2日間 皆さんへ お披露目できたようです。

それぞれ 意味があるそうで
ヘルメットには カンテラが→炭坑のイメージです。
胸の黒いもの→石炭を表しています(実は赤く光ります)。
手に持つ剣→不況を断ち切る 消滅剣だそうです。

どうです!素人が作った作品ですが
皆さんの 町を思う気持ち 暖かい気持ちが 伝わってくるではありませんか!!

その中で ひときわ目を引く よかもんジャーのメガネ。
こちら 「松永めがね」さんの作品です。
(このころは まだヘルメットは色も無く 角もなかったんですね・・・)
c0164401_23485550.jpg

なめらかな曲線といい 色といい。
さすが プロの仕上がりですね~。

「松永めがね」さんも 2日間よかもんジャーのお世話されてましたし
よかもんジャーの中に入ってた方も この異常な暑さの中
大変だったと思います。

2日目の イベント終わりで
「そろそろあがりで?」との声を聞いたときの よかもんジャーの嬉しそうな顔で
大変さが 伝わってきました。

本当に この企画にかかわった 方々
お疲れ様でした。

Moreいきいきふれ愛祭り
[PR]
by tambour-cheese | 2009-11-08 23:31 | 休日

秋晴れ

c0164401_1283768.jpg

日曜日は 家に居るにはもったいないような
そんな気持ちのいいお天気でした♪

運動会や 秋のイベント・・・
各地で いろんな催しものが 行われていたみたいですね。

お天気もいいですし 近くで行われているイベントへ向う予定だったのですが
作りかけのアクセサリーを部屋にて 発見。
ベランダ近くの窓を開け
そこで ほんの少し作る予定が はまってしまい・・
気付けば 1時過ぎ・・・

イベントへ行くきっかけをうしない
でも お腹も空くし 外にも出たいし・・・

そんな時
ちょど暇そうにしている知人を発見
とりあえず そんな知人と山の方へ向ってみることに。
c0164401_1232118.jpg

道中、だいぶ穂を垂れた収穫間近の黄金色の田んぼが続きます。

外では できたてさつま揚げや いきなり団子(熊本名産)を売るお店で 
海苔巻とお茶と デザートに 葛餅を買います。
c0164401_1254082.jpg

駐車場には こんなトラックも。
秋ですね~

いつも思うのですが
心地よい空気と 青空と
そんな中で食べる お弁当って なんでこんなに美味しいんでしょう。
ペットボトルの普通のお茶も 美味しく思えるから不思議です。

耳をすますと聞こえる鳥の声も
春の声とは違うようです。

時折 風が吹くと舞い落ちる葉が 秋の訪れを感じさせます。

皆さんも 秋を楽しまれましたか?

Moreどうでもいい 蟻の話
[PR]
by tambour-cheese | 2009-10-05 01:23 | 休日

日比野様~

横浜に行った時のこと。 プラプラと歩いてましたら 
横浜港の公園にある 建物の中に可愛らしい船の作品が見えたので
覗いて見ることに

c0164401_0112058.jpg

こ・・・こ・・・これは!!
そう 日比野克彦さんの作品です。

実は 日比野さんの作品が大好きで
あちら こちらでされてるワークショップをやってるよ!と 聞きつけては
参加させて頂いております。

c0164401_0131565.jpg

博多の承天寺で行われた 山笠とを合わせたような屋台?を 作るという
ワークショップに参加させて頂いた時。

c0164401_014579.jpg

熊本にて 「熊本城築城400年記念」のときに 
石垣造りプロジェクに参加した時。

その他 杖立温泉でのイベントには 
1泊のとまりで 日比野さんに会いにいったものです。

その 日比野さんの作品が!!
どうやら 「種は船」のプロジェクトで 船を造るワークショップをされてるみたいで
もちろん 私も少しだけ参加させていただきました。
c0164401_0182778.jpg

c0164401_020693.jpg


そして 日比野さんが 2003年からされてる
「朝顔プロジェクト」
全国各地で 朝顔を栽培し その種を 全国各地に送られ 
種を通して 人と人 地域と地域のコミュニケーションを促すプロジェクト。

私も 封筒にメッセージを書き 種を5粒いれて
会場に備えてあるポストに 入れてきました。

c0164401_0242638.jpg


会場にいる ボランティアの方に
「私も 日比野さんの 熊本で 石垣を作ったんです!」と 訴えるも
オロオロとした目は 「この人 何言ってんだろう?」な感じでしたが

本当は
「私も 日比野さんの熊本で(行われた築400年熊本城の ワークショップに参加して)
石垣を作ったんです!」と言いたかったのです。
あまりの嬉しい偶然の日比野作品との出会いに 舞い上がってしまったのでした。

帰りに元町にて チーズケーキセットを注文し やっと心落ち着きました。
c0164401_0401870.jpg



PS もちろん この日は 日比野さんは いらっしゃいませんよ。
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-21 00:18 | 休日

銀座 赤坂

c0164401_14261088.jpg


大人になったということでしょうか・・(誰ですか 大人通り越して おばさんだって?)

今回は 東京滞在中に 銀座 赤坂に何度か行く事がありました。
銀座は やはり落ち着いた大人の町です。

いつもディスプレーが素敵な「和光」の建物
周りには 最近急に増え始めた ブランドショップのビル

そして さらに歩くと 黒塗りの車に 外車達・・
どのビルにも ずら~っと銀座クラブが入っています。
途中不動屋さんの チラシを見ると
家賃 最低50万円!!・・・・ということは
どれだけの売上なんだろう? 銀座のママのお給料って・・・
社会見学として 大人の・・大人すぎる世界を キョロキョロと見渡します。

そんな銀座のど真中
すれ違えないくらい ビルの細い隙間を入ったところに そのカフェはあります。
c0164401_1437678.jpg

ここだけみると 薬院 平尾辺りにありそうな カフェ。
そんな隠れたカフェですが お客さんは いっぱい。
やはり 銀座です。

以前東京に住んでいたので(もう 15年前くらい)
その時のお友達が 毎回 東京へ帰る度に 私好みの食事へと 招待してくれます。
今回は 赤坂のスペイン料理。

目の前は 赤坂サカス。TBSテレビ局です。
携帯電話で 「モデルが なかな来なくて・・・」みたいな声も 聞こえます。
誰もかれもが 業界人に見えてしまい 
待ち合わせてる間 何故か 私自身も 赤坂色に染まりたく気取ってしまい
気取りすぎて いつもの自分自身の普通が わからなくなり・・・(笑)
そんな時に 会社帰りの 約1年ぶりの友達が到着。

今回は こじんまりとした スペイン料理屋
ご夫婦メインで されていて
その 奥様が このままフラメンコ踊れるんじゃないか?っていうくらい
彫りが深くて 美人で素敵な大人なマダムです。

入るなり
「お穣ちゃん お荷物あずかりますよ」と。
おおおおおおおお嬢ちゃん?て?
そう あのマダムからしたら 私なんぞ まだ ペーペーのお嬢ちゃんなのです。

お料理は コースで頂いたのですが どれも美味しく
c0164401_14571571.jpg

c0164401_14573988.jpg


周りを見渡すと 年配の方や 若い人 
いろんなお年の方で 満席です。

その理由の1つとして
お食事も 美味しいのですが、 そこのマダムが 一人一人に 声をかけてくれるのです。
決して業務的ではなく 家族的?というか・・・
また次来ます!と 思わず言ってしまいたくなる そんなお店なのです。

隣りのテーブルを見ると
「あら? 今トイレ行ったの 彼女? 素敵な人じゃない?」とマダム。 
多分 常連客なのでしょう。 
そんな彼も 嬉しそうで「実はね・・・・」と 話しています。

東京在中 いろいろとお店を訪ねていますが
デパートでは 素敵なディスプレーと 丁寧な接客。
紅茶屋さんでは 指し湯をしてくださったり 
本当に美味しい紅茶を飲んで頂こうとういう気持ち。
そして ここでは マダムが声をかけて下さる事によって 急に親しみを感じるおもてなし。

お客様を 喜ばせてくれる
そんなお店が 沢山の人から慕われるのではないかと
改めて 感じたのでした。

そして 今年も スペイン料理 ご馳走様。
毎回 歓迎してくれる友達に 感謝です♪
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-18 14:36 | 休日

秋景色

先日 福島をたずねた時に
せっかくだから温泉へも♪と言うわけで
岳温泉(二本松)へ行ってきました。

そこから車で少し登ったところに
「あだたらエクスプレス」というゴンドラがあり
高い所好きな私としては ここは やはり抑えておくべきところです。

c0164401_1148487.jpg

あまり観光客もいず
ちょっと寂しげなゴンドラですが
これが・・・・いがいと・・・スリルなゴンドラなのです。
木々の紅葉には ちょっと早かったけれど
だけど 目の前に広がる景色は とても素敵です。

頂上に付くと さらに空気はヒンヤリとし
秋の気配を感じます。
c0164401_1154658.jpg

地上とは ちょっと違うアジサイ
c0164401_11562660.jpg

岩の間から咲く 白くてカワイイ高山植物
c0164401_11592932.jpg


そして 冷えた体を温めてくれたココア
c0164401_1203389.jpg

決して 美味しいとはいえないココア(笑)
だけど 外に広がる景色を眺め おしゃべりしながら飲むココアは
とても 心と体に染み渡り
想い出の味と なるのでした

More旅館と言えば・・・・
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-12 11:57 | 休日

約30年ぶりの福島

実は 父の仕事の関係で 
2年間ほど 福島県に住んでいたことがありまして
約30年ぶりに たずねてみました。

当時は 新幹線も無く
ローカル線で コトコトと揺られ 東京から約3時間?かかっていたのが
今では1時間ちょっとで 福島に着いてしまいます。

そんな福島のカフェも たずねにてみました。
住宅内にある 「風と木」というカフェ

c0164401_3335196.jpg

看板を見た瞬間に
よさげ~なオオラを感じます♪
c0164401_3385482.jpg


ドアをあけると
思ったとおりの素敵なカフェで
店内は 木の机にイスに そして床
器や小物も有り 何より気に入ったのは
それぞれの机に それぞれ違う生花が 置かれているところです。

ケーキセットの もちろんチーズケーキを注文します。
c0164401_3402914.jpg

ん・・・・・美味しい・・・

周りでは おしゃべりに夢中な中
一人 眉間にシワをよせ ケーキを分析しながら食べる私。
で・・・結果何も収穫無しで 食べ終わってしまうのですが・・・

だけど
美味しいケーキと 素敵なカフェに出会えたことが
とても 嬉しかった。

More松浦ベーカリー
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-11 03:44 | 休日

イカス赤坂

赤坂・・・・・
もう この言葉を聞くだけで 舞い上がってしまうそんな大人な場所
「赤坂」
そこへ フランス料理を食べに行ってきました。

もちろん私が そんな洒落た場所を知るわけはなく・・・
一緒にいる グルメなお友達の お勧めなレストランなのです。

丁度お昼前に ランチの予約をするも 満席。
夕食に やっとカウンター席を抑えられたので
おそらく人気のお店なのでしょう。

日も沈んだ頃 大人の地 赤坂へと 緊張と期待を胸に踏み入ります。
そのレストランの名は 「COME A LA MAISON コム ア ラ メゾン」
そのお店と そこのスタッフの方たちを 見た瞬間に 
今までの緊張が ス~っと解けるような
暖かい雰囲気が漂う こじんまりとした ビストロ風なお店です。

優しい笑顔に迎えられ カウンターの席へと座り
丁寧な説明を聞きながら 料理を選びます。

まず
Le Noir de Bigorre
(ピレネー山麓に棲むフランス最古の豚の生ハム)
お肉の脂とのバランス 塩加減がとてもよく
ワインとの相性も 抜群です。

大概 ワインを飲むと 飲んだ後に保存料?ツンとした 嫌な後味が気なるのですが
ここのワイン(白ワイン)は フルーティーさと すっきりとした後味が
料理を邪魔せずかつ 爽やかな香りだけが残るのです 
(すんません・・・気取らせて下さい・・・)

次に
Terrine de foiegras de canard au parfum Armagnac
(ランド産鴨のフォアグラのテリーヌ アルマニャック風味)
これが もう ブラボーと おもわず立ち上がって拍手しそうになったくらい 美味しかった♪
お酒が苦手な人は 酔っ払ってしまうかもしれませんが
香りのいいアルマニャックのお酒が とても効いていて 臭みが無く
これを パンに塗って食べると それはもう・・・♪ 素晴らしい美味しさ 
  
これは 是非召し上がってくださいと 一押しされたスープ
Garbure Landaise a la crosse de jambon
(ランド地方のママの味 スープ ド ガルビュ)
白いんげんが入ったスープで 初めて食べる味だけど・・・・
味覚の遠くで どこかで食べたことのある味を感じます。

その 原因は 生ハムをとった後の骨を煮込んで作ってるスープなので
遠くに感じた味は 水炊きや 豚骨スープのような あの骨の出汁の味だったのです。

この時点で あと1品くらいは 食べれそうだったのですが
これを 食べずして帰れるか!!という品
そう デザート♪
そのために 食事はここまでとします。

c0164401_129282.jpg

クリームブリュレ
表面のカリカリ感と 中のトロリととろける生地。
もちろん 心もお顔も トロケまくりです。

c0164401_1312641.jpg

フロマージュブランに 栗の蜂蜜?がかかった 
さっぱりとしたデザート。

そして 最後にコーヒーに
焼きたてのカヌレが付いてきます。
c0164401_1373051.jpg

暖かいカヌレは 初めて頂きましたが
周りがサクット 中がモチっと 
この小さい最後のケーキに ここのお店の事が全部詰まっている そんな風に感じました。

それは 見かけは素朴な料理だけど 
実は 手間隙かかった丁寧な仕事と おもわずニッコリしてしまう美味しさ。
心から お客様を満足させてくれる そんなお店。

そして「赤坂」なのに
お値段も とても良心的。

さて 私も 薄々感じていますが
「何 調子にのって 料理知ったかぶってコメントしてるんだ~よ~」と
気分を害しながら読まれている方々
大変申し訳ございません・・・・

そう。 おっしゃる通り 気分は 「山本益博」さんでございます。
今日だけは お許しください・・・

なんたって・・・イカス赤坂ですから・・・
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-10 01:14 | 休日

漁師?

皆さん お元気ですか?
最近 朝 晩は すこしヒンヤリとし
そのせいか 太陽の光も なんだか秋の色になってきた気がするのは
私だけでしょうか?

ご予約頂いたケーキを 
ぼそり ぼそりと 作っております(笑)

c0164401_1714444.jpg

船の先頭には 鳥羽一郎さんが 乗ってるかのような
追い込み漁のような風景です。

TAMBOURお休みしてるかと思ったら
まさか 漁師に転職??

「YES」
・・・と言ったら それはそれで カッコいいのかもしれませんが(笑)
実は 天草まで イルカウォッチングへと 行ってきました。

この日の イルカが見れる確立 98%
のこり2%・・・・心配です。

実は 朝 テレビの星座占いで
さそり座(私) まさかの最下位。
しかも 本日のメンバー4人の中に さそり座2名。

かなりの プレッシャーを抱えながら船に乗り込みます。

c0164401_1755192.jpg

船が出ること約5分?
なんと! いきなり イルカちゃんの群れに遭遇♪。
もちろん 生イルカ?野生のイルカは 初めてデス!!

最近 赤ちゃんも生まれたそうで
少しジャンプしたり 裏返って泳いだり
それは それは 可愛いのです。

2~3頭?匹?くらいのイルカを想像していたのですが
20?30?と たくさんの数。

ホッと 肩をなでおろす さそり座二人。
見れて 本当に 良かった~。

More珍景色
[PR]
by tambour-cheese | 2009-08-25 17:16 | 休日