街でいちばん小さなケーキ屋からのお知らせ と 出来事を綴ったブログです。          福岡県大牟田市築町3-6  0944-56-5506


by tambour-cheese

<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

10月です

c0164401_1873030.jpg


頂いたドライフラワーの中に
唐辛子があったので
その種を 蒔いてみたら 
こんな小さくて 可愛いお花を咲かせてくれました。

お花は どれも下を向いていて・・・
なんて 謙虚なんでしょう~。
TAMBOURも そんな謙虚さ健気さを 忘れずに生きようと思います!!

さて 10月のケーキのお知らせです
今月は 「りんごとシナモンのチーズケーキ」です。
甘酸っぱくて 私の大好きな「紅玉りんご」と
シナモンが入ったチーズケーキです。

あと もう1つ・・・・何かが入っています♪
食べた後に 何か 遠くのほうで香りが残りませんか?

正解は・・・

ご来店された方に こそっと お答えいたしますヨ~
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-30 18:09 | おしらせ

こうきましたか!!

近所の子供が お店に遊びに来ては
「お絵かきするから 紙ちょうだ~い!」と言うので
包装紙を切って 表紙にはお花の絵も描いてあげて
お手製のお絵かきノートを作ってあげました。

嬉しいことに それを受け取ってくれて
机に向かい 早速作品を描いてるようです(笑)

「できたよー♪」と そのお絵かきノートを持って見せにきました。

時として・・・
子供の想像力とは
大人が想像できない、又 計り知れないものでございます。

目の前に現れたその作品は
c0164401_0441179.jpg
  
ご覧いただけるでしょうか?
そこには・・・絵は 一切無く
お絵かきノートに・・・ 
私が (せっかく)書いてあげたお花の絵の上に・・・
躊躇なく べったりと貼られた紙。

それは まるで 取っ手のようで
ノートの意味を全く成されていない ハンドバックができあがっていました。
c0164401_0465898.jpg

(自分で作った取っ手を握り 御満悦な彼女。ぎこちないですがピースサインも出ています)

「お絵かきノートとくれば お絵かきでしょう」という 大人な考え。
いいんです そこに絵を描かなくても!
大人の常識を こっぱみじんに打ち砕いてしまう この柔軟な発想。

恐るべし 子供の想像力。
勉強になりました!!


 
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-27 00:47

自己分析

c0164401_4292775.jpg

毎回思うことなのですが・・・
渋皮煮を 作り終わったとき
「もう~今年は 作らない!これで最後!来年は作らないかもね」と

1日中を渋皮煮で費やした時間 
大量の栗の皮に 腱鞘炎寸前の手 
恐ろしいほど黒い灰汁?がつきまくったお鍋を見るたびに
思ってしまうのです。
(↑ケーキ職人として 最低な私です・・・)

が しかし・・ 味見をしてみると
これが・・・美味しい♪(自画自賛中です)

家族 果物屋さんの方 友達にも 味見をしてもらうと
「美味しい これ どうやって作るの?」なんて♪
嬉しいこと 言ってくれるではありませんか!

褒め言葉は お恥ずかしながら
100%素直に全部受け止めます!

気付いたら
2kgの栗 追加注文してました!

どうやら
「褒められて伸びる子」な私です。
(伸びてれば いいんですけどねぇ・・)

さて そんな渋皮煮を使った焼き菓子
本日もできております。
大きくカットしたもの 小さくカットしたもの
2タイプ ご用意しておりま~す。
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-26 02:42

ありがとうございます

c0164401_0353559.jpg

お休みに入った頃は
まだ ジリジリと照りつける太陽がまぶしかったのに
お休みが終わった時には
コスモスの花を 見かけるような 秋の景色。

季節が移っていったくらい お休み致しまして
さて 久し振りのTAMBOUR営業日
はたして どうかと 恐る恐るお店を開けてみましたら・・・・・

「お休み中 楽しまれました?」とか
「お久し振りです ブログ見てましたよ」とか
「連休で帰ってきたので」とか
懐かしい お客様のお顔が~
なんだか とても嬉しく 顔は笑ってましたが 心は号泣でした(笑)。
ありがとうございます!
皆さまも お元気そうでなによりでした。

そんなお客様へ・・・・
東京のケーキを 沢山味わってきたのですから
それこそ 飴細工で東京タワーを作り そのを載せたケーキとか
色とりどり カラフルな いかにも洒落てるケーキとか・・・
いや~ TAMBOUR東京に行って流石 ケーキも変ったよ~的な
そんなハイカラな(死語?)ケーキの1つでも 店頭に並んでいれば良かったのですが・・・・

しかもブログで 
「普通の味」 だの 「後味に残るオレンジの香りが・」・・・など
散々 他店のケーキの うんちくを語っていたわりには
TAMBOUR 以前と変わりなく 華やかさ一切無しの素朴系なケーキで
本当に 心苦しい次第です・・・(笑)

こんなTAMBOURですが
よろしければ これからもどうぞ よろしくお願いいたします。

本日も 通常どおりの営業です♪
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-24 00:40

お久し振りです

皆さま おひさしぶりです
お元気ですか?

TAMBOURお休み中に 隣りの果物屋さんにも おたずねの電話があったみたで
*もしかして ご病気されてるのですか?
答え: 「ご心配おかけしてすみませんでした! 毎日元気でした!」

*もしかして ご結婚されて辞められたのですか?
答え: 「ありがとうございます! まだまだ 嫁にいける資格有り!と言う事でしょうか?
お恥ずかしながら・・・? 独身のまま 戻ってまいりました!(笑)」

そんなこんなで 気付けば秋ですね。
買い物にいくと 秋の果物がいろいろと 出回っています。

c0164401_3232892.jpg

秋刀魚の塩焼きにも サイコーな 「かぼす」
そんな 「かぼす」を使った チーズケーキを作ってみました。

*かぼすのチーズケーキ

ケーキの中には 削った「かぼす」の皮と
表面には 甘くした「かぼす」のシロップ
日中は まだ暑いので キュット酸味のあるチーズケーキはいかがですか?

c0164401_328024.jpg

秋といえば これでしょう 栗!
お休み中に 栗の渋皮煮を作ってみました。
これが なかなかいい仕上がりになりまして(自画自賛)
そんな 栗を ざっくりと入れた パウンドケーキを作ってみました。

*栗の渋皮煮入りパウンドケーキ

c0164401_3304322.jpg

今回は 食べやすく小さくカットして販売致します。

そして イチジクも美味しそうでしたので
イチジクを使った焼き菓子も。
中に オレンジの皮も入れてみました。
ずっしりとした ケーキですが このオレンジが 後味を爽やかにしてくれます。

*イチジクのケーキ

その他
*クリームチーズケーキ
*ホワイトクッキー
*白ゴマときな粉のクッキーも販売いたします。

連休でお出かけの方も
どうぞ 帰りにでも 「ほほ~まだ 辞めてなかったのね」と
確認に ご来店くださいませ~♪
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-23 03:28 | おしらせ

ケーキの記憶

親類はもちろん 知人は 薄々感じてると思いますが・・・
とにかく 私 記憶力が悪いのでございます。

以前
友達と 話しているとき

私 : 「昨日・・私 何してたっけ・・・どこかに行った気がするんだけど・・・?」 
友人: 「昨日は ぼくの フラメンコギターの演奏に来てくれたよ」 

そんな失礼な私と 今でも友達でいてくれてる あなた!
本当に感謝です ありがとうございます。

そんな記憶力が悪い私ですが
ケーキとなると 結構覚えてるものです。(ただ 卑しいだけ?)
今回 東京(福島も)滞在中 いろいろと ケーキを食べました。
その 一部ですが ご紹介いたします。

c0164401_034072.jpg

おばかな私は お店の地図を忘れてしまい
韓国ドラマを見ていた母に 嫌がられながら 
机に置き忘れてきた地図を 電話で教えてもらいながら たどり着いたケーキ屋。

女性の方が一人でされていて
けっこう いいお値段の割には・・・普通なお味でした。

c0164401_092921.jpg

ここも 自宅から25分程歩いて やっと 辿り付いたケーキ屋さん。
こてこてな 商店街に入ったときは 引き返そうかと思いましたが
そんな まさかな商店街に そこだけ洒落た感じで ポツンとありました。
武蔵野市西久保 「co-ttie]

やはり 女性の方が一人でされてるみたいですが
お店の造りも デザイナーさんが設計したみたいで 私好みの感じでしたし
ここのケーキが 全て 最高に美味しかった!
特に チョコレートケーキは 初めての食感で
しっとりしてるけど ホロホロしていて・・・♪もう1回くらい訪ねたかった・・・

c0164401_0172892.jpg
c0164401_0174654.jpg

渋谷の セルリアンタワーホテルの中にあるケーキ屋さん。
こちらは 正統派フランス菓子
お値段も 正統派?
お腹が空いてたので サンドイッチとケーキセットを食べたのですが・・
お会計を済ませた後 母と 
「今日の夕飯は お茶漬けね」と言いながら ロビーを出たのでした(庶民)

こんな感じで
いろいろと食べてきました。
まだまだ行きたかったところは あったのですが・・・・

さて 23日水曜日から TAMBOUR開始いたします♪
どうか皆さまが お店の事 覚えてくれてますように・・・(願!)
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-22 00:07 | おやつ

日比野様~

横浜に行った時のこと。 プラプラと歩いてましたら 
横浜港の公園にある 建物の中に可愛らしい船の作品が見えたので
覗いて見ることに

c0164401_0112058.jpg

こ・・・こ・・・これは!!
そう 日比野克彦さんの作品です。

実は 日比野さんの作品が大好きで
あちら こちらでされてるワークショップをやってるよ!と 聞きつけては
参加させて頂いております。

c0164401_0131565.jpg

博多の承天寺で行われた 山笠とを合わせたような屋台?を 作るという
ワークショップに参加させて頂いた時。

c0164401_014579.jpg

熊本にて 「熊本城築城400年記念」のときに 
石垣造りプロジェクに参加した時。

その他 杖立温泉でのイベントには 
1泊のとまりで 日比野さんに会いにいったものです。

その 日比野さんの作品が!!
どうやら 「種は船」のプロジェクトで 船を造るワークショップをされてるみたいで
もちろん 私も少しだけ参加させていただきました。
c0164401_0182778.jpg

c0164401_020693.jpg


そして 日比野さんが 2003年からされてる
「朝顔プロジェクト」
全国各地で 朝顔を栽培し その種を 全国各地に送られ 
種を通して 人と人 地域と地域のコミュニケーションを促すプロジェクト。

私も 封筒にメッセージを書き 種を5粒いれて
会場に備えてあるポストに 入れてきました。

c0164401_0242638.jpg


会場にいる ボランティアの方に
「私も 日比野さんの 熊本で 石垣を作ったんです!」と 訴えるも
オロオロとした目は 「この人 何言ってんだろう?」な感じでしたが

本当は
「私も 日比野さんの熊本で(行われた築400年熊本城の ワークショップに参加して)
石垣を作ったんです!」と言いたかったのです。
あまりの嬉しい偶然の日比野作品との出会いに 舞い上がってしまったのでした。

帰りに元町にて チーズケーキセットを注文し やっと心落ち着きました。
c0164401_0401870.jpg



PS もちろん この日は 日比野さんは いらっしゃいませんよ。
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-21 00:18 | 休日

かわり種

東京の下町の食べ物といえば 
「もんじゃ焼き」

今回は ちょっと変った もんじゃ焼きを ご紹介いたします。
トマトとチーズが入った カレー味もんじゃ。
これが・・・・美味しい!
c0164401_14314247.jpg

トマトを鉄板で ジュージューと焼きまして
後は 普通のもんじゃと同じく
土手を作って 流し込み 最後にチーズを載せて
c0164401_14324622.jpg

小さい ヘラ?で 鉄板に こそぎ付きながら ちょっと焦げたところを頂きます。

お腹も いっぱいになったところで
ある お品書きに目が 釘付け。
え?もんじゃ屋で 何?何?
 
それは ケーキ屋として おさえておかなければ いけない品
そうデザート。 「あんこ巻きシューアイス」
いったい?・・・どんな?・・・アイス焼くって・・・・?

こちらは お店の方に作っていただきます。
まず 餡が練り込まれた生地を 鉄板に流し
見たところ ブルターニュ地方の(行った事ありませんが)そば粉のクレープのようです
c0164401_1437128.jpg

そこへ まさかの シューアイス!!
まだ 生地は 熱々の鉄板の上です。
c0164401_14431367.jpg

それを クルリンと巻き込むのです
(あまりの速さで カメラも追いつかず)
c0164401_14441731.jpg

あっという間に できあがりです。

では 頂いてみます♪
c0164401_1445018.jpg

ふわぁ~ 美味しい♪
もちっとした餡入りの生地に トロリととろける アイス。
シュー皮があるので すぐにはアイスも熔けません。

疑ってごめんなさい。
満足です おいしゅうございました。

もんじゃも 進化しつづけております。
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-19 14:36 | おやつ

銀座 赤坂

c0164401_14261088.jpg


大人になったということでしょうか・・(誰ですか 大人通り越して おばさんだって?)

今回は 東京滞在中に 銀座 赤坂に何度か行く事がありました。
銀座は やはり落ち着いた大人の町です。

いつもディスプレーが素敵な「和光」の建物
周りには 最近急に増え始めた ブランドショップのビル

そして さらに歩くと 黒塗りの車に 外車達・・
どのビルにも ずら~っと銀座クラブが入っています。
途中不動屋さんの チラシを見ると
家賃 最低50万円!!・・・・ということは
どれだけの売上なんだろう? 銀座のママのお給料って・・・
社会見学として 大人の・・大人すぎる世界を キョロキョロと見渡します。

そんな銀座のど真中
すれ違えないくらい ビルの細い隙間を入ったところに そのカフェはあります。
c0164401_1437678.jpg

ここだけみると 薬院 平尾辺りにありそうな カフェ。
そんな隠れたカフェですが お客さんは いっぱい。
やはり 銀座です。

以前東京に住んでいたので(もう 15年前くらい)
その時のお友達が 毎回 東京へ帰る度に 私好みの食事へと 招待してくれます。
今回は 赤坂のスペイン料理。

目の前は 赤坂サカス。TBSテレビ局です。
携帯電話で 「モデルが なかな来なくて・・・」みたいな声も 聞こえます。
誰もかれもが 業界人に見えてしまい 
待ち合わせてる間 何故か 私自身も 赤坂色に染まりたく気取ってしまい
気取りすぎて いつもの自分自身の普通が わからなくなり・・・(笑)
そんな時に 会社帰りの 約1年ぶりの友達が到着。

今回は こじんまりとした スペイン料理屋
ご夫婦メインで されていて
その 奥様が このままフラメンコ踊れるんじゃないか?っていうくらい
彫りが深くて 美人で素敵な大人なマダムです。

入るなり
「お穣ちゃん お荷物あずかりますよ」と。
おおおおおおおお嬢ちゃん?て?
そう あのマダムからしたら 私なんぞ まだ ペーペーのお嬢ちゃんなのです。

お料理は コースで頂いたのですが どれも美味しく
c0164401_14571571.jpg

c0164401_14573988.jpg


周りを見渡すと 年配の方や 若い人 
いろんなお年の方で 満席です。

その理由の1つとして
お食事も 美味しいのですが、 そこのマダムが 一人一人に 声をかけてくれるのです。
決して業務的ではなく 家族的?というか・・・
また次来ます!と 思わず言ってしまいたくなる そんなお店なのです。

隣りのテーブルを見ると
「あら? 今トイレ行ったの 彼女? 素敵な人じゃない?」とマダム。 
多分 常連客なのでしょう。 
そんな彼も 嬉しそうで「実はね・・・・」と 話しています。

東京在中 いろいろとお店を訪ねていますが
デパートでは 素敵なディスプレーと 丁寧な接客。
紅茶屋さんでは 指し湯をしてくださったり 
本当に美味しい紅茶を飲んで頂こうとういう気持ち。
そして ここでは マダムが声をかけて下さる事によって 急に親しみを感じるおもてなし。

お客様を 喜ばせてくれる
そんなお店が 沢山の人から慕われるのではないかと
改めて 感じたのでした。

そして 今年も スペイン料理 ご馳走様。
毎回 歓迎してくれる友達に 感謝です♪
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-18 14:36 | 休日

憧れのチョコレート

朝晩は 少し肌寒く 
だいぶ 秋らしくなってきました。

チョコレートが 美味しく感じる季節でもあります。

今回は 憧れのチョコレートショップ
JEAN-PAUL HEVIN 伊勢丹店へと行ってきました。

福岡三越にも 入っていますが
薄暗い店内は いかにも ”庶民入ってくるべからず”
みたいな オーラが漂い いつも 遠目から見るだけで
なかなか 入る勇気は 無かったのですが・・・

今回は フランスPARIS在住経験有り。
もちろん 本店へも行った経験有り! という 頼もしいお友達と一緒なので
躊躇無く 堂々と扉を開けます・・・いや・・ドアを開ける係りの人が開けてくれました。
(さすが HEVIN!)

フランス人は ケーキに 飲み物もショコラだそうで(驚)
日本人だと 鼻血出る確立 80%間違い無しです。
そんな危険は避け ハーブティーとチョコレートケーキを 頂きます。

c0164401_14454893.jpg

c0164401_144684.jpg


見た目も美しく
なめらか食感♪
しばし目をつぶり 鼻から息を出し チョコの香りを楽しみます。

これ!これ!この甘さです!
すごく甘いんだけれど 質がいいチョコレートを使ってるせいでしょうか 飽きる事無く 
最後 お皿についたチョコをフォークで かすってましたから・・(庶民)

ハーブティーもとても美味しく
心から チョコレートを楽しむことができました。
気分は PARIS16区に住むマダムです。
しかし お支払いの明細を見たとたん 
(これって・・・ランチ2回食べれるじゃん!!)

セレブ気分の私に 庶民の私が・・・・邪魔をします・・・・
 

More 伊勢丹って・・・
[PR]
by tambour-cheese | 2009-09-17 14:46 | おやつ