街でいちばん小さなケーキ屋からのお知らせ と 出来事を綴ったブログです。          福岡県大牟田市築町3-6  0944-56-5506


by tambour-cheese
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

肌寒い時には

c0164401_14192171.jpg

少し肌寒いです。
なので ちょっと こってりめの「チョコ&コーヒーのチーズケーキ」を作りました。
こってりな中にも コーヒーの苦味が 後味をすっきりとさせます。

暖かい飲み物とチーズケーキはいかがですか?
それにしても 雨の日が多いですね。



まだまだ続いております 沖縄の事
心に染みる歌声 島唄。
c0164401_14265947.jpg


沖縄にきたからには 沖縄の芸術にも触れようということで
島唄を聴きに行くことに。
今回は メンバーの1名が 一緒に踊ったりするのが絶対にイヤ!
という事で ステージを見るだけのライブを予約。

沖縄のタクシーの運転手さん 不思議と
乗り込むなり すぐ話し掛けてきて その後もずーっと話している人・・・・タイプA
到着するまで 一言も話さない人・・・・タイプB
この どちらかなのです。

タクシーに乗り目的を告げると
「あーそこね 高いところねー観光客しかいかないよー」と・・・・
タイプAです

「沖縄の人 まだこの時間は お風呂にはいったりして仕度してるよー
10時頃から始まって 終わるの夜中の2時か3時。
歌って 踊って だからストレス全然無くて 長生きさー」
(沖縄訛りがけっこうあって 要約すると だいたいこんな事を話されてたみたいです)

奥様が沖縄民謡歌手らしく
耳をすますと 車内にはずーっと沖縄民謡が流れていました。

そんな事があったので あまり期待しないでライブハウスへ。

この日は 昔から伝わる沖縄の曲を 三線(さんしん)で歌ってくれたのですが
これが~ウマイ!!
人口40人程の 鳩間島(地図にも載ってないらしいです)出身の 鳩間加奈子さん
まだお若く 見た目歌声は 夏川りみさん。
しっとりと 鳩間島の方言で歌ってくれます。
c0164401_14583696.jpg


もう一人は 吉田康子さんという方ですが
こちらも 沖縄独特の歌声で イイ!!
心に染みる歌とは こういう歌なんだなぁ~と 知らず知らずに私泣いてましたもん。

そんな感動してるところで 途中にトークなんかも入ります。
「今日は 生憎の雨の中を ありがとうございます。 
さて 皆さん 立ってくださ~い そして 手を 右に 左に・・・」

嘘でしょ~あんなに1名嫌がっていた 参加型パターン。
テンポの速い歌が始まり 恐る恐る 振り返ってその人を見ると
踊ってるやん!!しかも超ノリノリ

そんなんです こういう時は 踊らなソンソン!です。
楽しかった~
沖縄の人たち 踊って歌って なるほど長生きするはずです。

次の日
皆 踊りすぎ筋肉痛になったことは 言うまでもありません(笑)
[PR]
by tambour-cheese | 2010-03-24 14:31 | おしらせ