街でいちばん小さなケーキ屋からのお知らせ と 出来事を綴ったブログです。          福岡県大牟田市築町3-6  0944-56-5506


by tambour-cheese
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

嬉しい気持ち

c0164401_01090667.jpg


土曜日に行われました
「〜春摘み野の花のアレンジとお菓子の会〜」にご参加いただいた皆さま
ありがとうございました。

それと この会を行うにあたりまして 築町商店街の方やご協力いいただいた方々にも
心よりお礼申し上げます。


もう なんか 本当に良かった
素敵でした。

美しい花々に囲まれ
夜の明かりの中
みなさんの笑顔と
そして楽しいお話と

そんな光景を眺めて
なんて平和で美しいんだろう〜と 

あっ!これは あくまでも私個人の感想で
皆さんはどうだったかなぁ・・・・同じ気持ちだったら嬉しいなぁ

そんな癒され気分を tambourのお菓子は足を引っ張ってなかったでしょうか?
いつも それが ドキドキしております。


ちなみに今回は
*苺とフランボワーズジャムのレアチーズケーキ 黒糖メレンゲ菓子添え
*レモンケーキ
でした。

そしてお茶は
*台湾産の凍頂烏龍茶
*オーガニックブラックカラント&ブルーベリー茶にお好みでベリージャム
でした。


tambourの会では 私達も 自由にやらせてもらっています。
今回も 壁に飾る素敵な手作りオブジェができあがっていて もうビックリでした。
「作るの大変だったでしょ?」と聞くと
「楽しいから作ってるだけで 大変だと思ったら作らないよ」って笑顔で言ってくれて

アレンジメントも ただお花を並べるだけじゃなくて
青いあんなものも(いろいろ事情があって言えませんが)あって その周りにアレンジするという
面白いできあがり。

今回の講師の あべいずみさんの手にかかれば 野の花も素敵に仕上がるあの腕にも感心いたしました。

お花をアレンジするにあたって
決まりきったアレンジじゃなくて 心のままに 型にはまらずアレンジしちゃってもいいんです
日頃 型にはまりきった日常から この会で 自由に 概念の枠からはみだしちゃっていいんだよ!(太郎の岡本さんみたいになってますが・・)

この会を行うにあたっていつも思う事は
心の解放といいますか 自由な心地良さを感じてもらえたらいいなぁと思っています。
なにか自分の中で発見があるかもしれません。

・・・・と 力説した割には
お菓子が普通で・・・・すみません。

ということで
私達3人も 楽しんで面白がってこの会をさせてもらっています。

今回も 参加してくださった方々 優しかった。
そういう方が集まってくれるんでしょうね。きっと。

心から 感謝です。
では この会の模様の写真を少し載せておきますね。
今回参加できなかった方も
次回行うときには 是非〜♪

c0164401_01142032.jpg


c0164401_01152229.jpg
c0164401_01175210.jpg
c0164401_01194591.jpg
c0164401_01202005.jpg













[PR]
by tambour-cheese | 2018-03-26 01:23 | おしらせ

ホワイトデーなので・・

c0164401_03502320.jpg


ホワイトデー1000円セットを作ってみました。

*苺&りんご&少しオレンジのマフィン
*ホワイトクッキー
*白ごまときな粉のクッキー
*抹茶のクッキー
*桜のクッキー


1000円以上のお品が入った
ちょっとお得な ホワイトデーセットはいかがですか?

バレンタインのお返しにも良し
お友達のプレゼントにも良し
自分のおやつにも良し
お散歩のお供にも良し

賞味期限が本日中のお菓子も入っておりますが
おひとつ いかがですか???

さて 今週も どうぞよろしくおねがいいたします。







[PR]
by tambour-cheese | 2018-03-14 03:50 | おしらせ

土筆から成る世界平和

c0164401_02594256.jpg


ポカポカと良いお天気です。

土筆ハンター 今年初出動いたしました!

先日 市場に行きましたら土筆が売られてまして
こりゃ 早く行かねば!!と もうその日から そわそわしておりました。


毎年行くその場所は 景色も良く 静かで 空気も良いのに 誰もいなくて穴場の土筆スポット!!
この日も 誰もいなくて 目を皿のようにして土筆を探しておりましたら
女性2人が来るではありませんか・・・・チッ!と思っていたら

「こんにちわ!」と声をかけてきたので
「こんにちわ!」と答えたら

「ごめんなさい 昨日そこの場所の土筆採ってしまったから無いでしょ? そこと あそこと 下に下がった所に沢山ありますよ」って その女性が

「そんな秘密情報教えちゃっていいんですか?」って聞いたら 
「秘密情報とかじゃないですよ」って笑いながらその女性。


教えてくれた所にすぐさま行くのも なんだか悪いので
足元の場所を 探していたけれど なかなか見つからず
まだ ちょっと早かったみたいで 顔を出した土筆ばかり・・・来週くらいがピークかなぁ・・・


すると その女性の1人が近寄って来て
「はい どうぞ」って 摘んだ土筆の束を私に。

「いやいや せっかく採られたのにいただけません 大丈夫です」とお答えしたのだけれど
「私達は昨日も採ったし」って。

そしてしばらくし もう1人の女性も近づいて来て「はい どうぞ♪」って土筆の束を。

おかげで 夕飯のおかずには充分すぎる程の量になったので
もう既に 遠くの方で土筆を採っているその2人の女性に

「沢山採れたので 帰りま〜す。ありがとうございました〜〜」と挨拶したら

「は〜い どういたしまして さようなら〜」って言ってくれて
遠くから 手を振ってくれたので 私も手を振り返して「さようなら〜〜♪」って。

少しの時間しかそこの場所にいなかったのに
なんだか 昔からの友達のような そんな気分。

最初 うわぁ〜土筆のライバルが現れた・・・なんて思ってしまった小さな自分に反省です。
そうやって親切にしてもらうと 嬉しくて 私も親切をしたくなってきます。
その親切心が連鎖したら 世界はあっという間に幸せになって平和になるのにね。


今回は 土筆から成る平和の学びでしたが
3月24(土)の「春摘みの野のアレンジとお菓子の会」も植物から成る心穏やかな平和な気持ちを皆さんで感じる事ができる そんな会になれればい良いなぁ などと思っております。かなり今回も強引につなげた感がありますけれど 何か?
(詳しくは 3月1日の記事をご参考に)

13日(火)までtambourがお休みなので
14日(水)から ご予約受けたまります。皆さんで 幸せを感じるそんな会にいたしましょう♪

 












[PR]
by tambour-cheese | 2018-03-12 02:49 | 休日

前の桜


c0164401_00090785.jpg



毎年 一足お先に咲くtambour前の「佐藤錦」の桜の花
以前 築町商店街で植えた桜の木です。

例年より少し遅かったけれど 今年も咲いてくれました。

外を掃いてると
「これ?梅?じゃないですよね?」と聞かれる事 度々。

皆さん 足を止めて この季節にもう桜?と首を傾げながら眺めていかれます。



やはりこの日も お客様から 
「外に咲いてるのは 梅?なんのお花ですか?」とたずねられたので

「桜なんですよ」とお答えしたら
とても嬉しそうな表情で「写真撮ってきていいですか?」とおっしゃるので
品物をお包みしてる間に 撮りに行かれました。



お話をお聞きすると
海外に住んでいて 用事で大牟田に帰省したものの もう戻らなくてはいけなくて
桜は見れないと諦めていたら まさか ここで見れるなんて 涙が出そうなくらい嬉しいです と。



日本に住んでる私でさえ 桜の花は 何か特別なもので。

なので 海外に住まれてる方にしたら 日本で桜の花を愛でるというのは より格別なものなんだろうな・・と

こちらまで なんだか その方の気持ちになると 胸にグッとくるものがありました。



まさにその日は ちょうど満開で
なので風の強い日でしたけれど 桜の花びらも散ってなくて

「もしかしたら 桜は お客様が来ることを知ってて満開に咲いてくれたんじゃないですか?」

「そして お客様も 桜に呼ばれて ここに来てくださったのかもしれませんね」となり

今流行のAI(人工知能)ならば
「ソンナコトハ アリエマセン」と言われそうだけれど

そのお客様と私との間では 
「きっとそうね」と確信したのでした。




お花には不思議な力があるような気がします。
例えば 誰も住んでない所のお庭のお花は 大概枯れてしまって荒れてしまうのだけれど

お花を愛してたそこの住人が亡くなって 誰も世話もしてないのに
不思議とそのお庭では 毎年沢山のお花を咲かせてくれるというのです。

これはきっと 亡くなった方とお花との間で
見えないもので結ばれてるが故に 咲いてくれてる気がするのです。



植物は何も語らないけれど
もしかしたら 語っているのだけれど私達が聞いてないのかもしれませんね。



さて
そんな植物を使ったイベント
「春摘み野の花のアレンジとお菓子の会」あと2週間となりました(かなり強引な持ってき方ですが 何か?)。

春の花の力に委ね 癒されてみませんか?
(詳しくは 前の前のブログをご参考に)

tambourが火曜日までお休みですので
14日(水)からご予約受け付けいたします
よろしくお願いいたします。
お時間が合いましたら 是非♪



もうあの方は日本を発たれたのかなぁ
もし このブログご覧になっていらっしゃったら
「赤いサクランボが実ってる頃も可愛いので そんな季節の時の桜の木もいいですよ(私が植えたのではないけれど)」

「また来ますね」と言ってくださったので
また 再会できる日を楽しみにしてますよ〜♪


今回は tambourの前の桜の花が その方の心にそして私の心にも 温かい春の風を運んでくれたみたで 誇らしく思いました(私が植えたのではないけれども)

本格的な 桜のシーズンも もうそろそろですね。











 










[PR]
by tambour-cheese | 2018-03-10 23:57 | おしらせ

小春

c0164401_23293643.jpg


c0164401_23295701.jpg

今週も
商店街の片隅にある
小さなケーキ屋にご来店いただきまして
本当にありがとうございました。

今日は
天気予報通り
午後から雨が 本気の雨が降ってきました。

けれど おととい?きのう?はポカポカな良いお天気でしたね。
tambour前の 毎年他の桜よりも一足先に花が咲く「佐藤錦」の桜の木の花も
「次 暖かくなったら咲くよ!」みたいな スタンバイOKな感じになっていました。

そんな 小春日和の中
(足が悪くて来られないので そして近くなので 持って行きますよ!と)一人暮らしのおばあちゃま宅へ夕方 ケーキを配達に行った帰り

私が階段を下りていると
猫ちゃんが階段を上ってきて

すれ違うときに
私の足元に スリスリっと寄って来てくれたのです 感激。

だって このブログにたまに登場する
ちくわ チョビ シルビアは 私が近づこうものなら
シャーーーッ!と逃げて 絶えず10メートルくらい間を置かれる そんな仕打ちしかあってなかったからです。

私も階段にしゃがんでみると
お腹を上にして ゴロ〜ンて。
ぎゃん可愛か!(訳:とっても可愛い)

しばらく撫でたりして遊んでいたけど 仕事中だったことを思い出し
「じゃーね バイバイ」って去ろうとすると
後をついてくるではありませんか。

階段を下りきると そこは交通量の多い国道208号 危ない 危ない。
「どーしよう」と急ぎ足で下りて どうかな?と振り返ると
目が合って 待てましたとばかりに 急いで猫ちゃんが下りてくる・・・みたいな。

心を鬼にして 振り返らずに下りきってしばらくして 振り返ったら
もう自分の世界で 足で頭掻いたりしよらした。あれっ?。ちょっと寂しかった。

という とりとめもない話しでした。チャンチャン。

なんだか平和です。

平和といえば・・
お花に触れ 平和な穏やかな時間を楽しむ会
「春摘み野の花のアレンジとお菓子の会」
ご予約承り中です。

詳しくは 前ページのブログをご覧下さいませ。

この猫ちゃんの名前「小春」と(勝手に)命名。


あっ 大事なことを忘れておりました。
誠に勝手ながら 
3月10日(土)はお休みさせていただきます。
申し訳ございません・・・













[PR]
by tambour-cheese | 2018-03-03 23:27 | おしらせ
c0164401_03362355.jpg

早いもので3月になりましたね。

tambourの会のお知らせです。

今回も ワイルドフラワーの あべいずみさんをお迎えして
春に摘んだ野の花で
小さなお庭を作る様にアレンジを楽しんでいただく
そんな会を行うことにいたしました。



〜春摘み野の花のアレンジとお菓子の会〜


期日 :平成30年3月24日(土)

時間 :19:00〜21時ころ

参加費:2500円(材料。お花。アレンジ後のお菓子とお飲み物も含む)

場所 :ケーキ屋「tambour」隣りのフリースペース(シェアショップ)
    大牟田市築町3−6(国道208号線沿い)

*アレンジメント用のハサミ(普通のハサミでもOK)をお持ち下さい。

こちら要予約となっております。
予定してます人数になり次第 締め切らせていただきます・・・

*問い合わせ・申し込み
 tambour(タンブル)
 0944ー56−5506
 営業時間 : 水・木・金・土 11:00〜19:00

■お願い
材料やお菓子を準備いたしますので 開催の3日前からキャンセル料が発生いたします
それと 大変申し訳ございませんが 今回 お子様のご同伴をお断りさせてくださいませ。
ご理解の程 よろしくお願いいたします。

どんなアレンジメントなのかは 当日までお楽しみに♪♪

そして教室が終わった後に
tambourのお菓子をお召し上がりいただきます。



植物に触れると本当に癒されます。
春の花に触れ お菓子を食べながら 皆さんが笑顔になったなら
私は その皆様の笑顔に癒されようと思っています。

お時間が合いましたら 是非♪






[PR]
by tambour-cheese | 2018-03-01 03:37 | おしらせ